読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋のブギウギロマンティック

胸の奥が高鳴るのは隣に君がいるから

ひとりごと

関ジャニ∞の最新DVD、関ジャニ’sエイターテイメントを見た。

私はこのライブに行けなかった。今までは寄り道して他のアイドルを推していたので何年間は関ジャニ∞のライブに行かなかった。けど推しも卒業し久しぶりに関ジャニ∞に会いたいと思い5年ぶりにチケットを取り飛行機に乗って札幌に向かった。しかしこの日の千歳近郊は大雪。新千歳空港の滑走路はどんどん閉鎖していく。出発2時間遅れで乗った飛行機は新千歳空港の上空に行くも降りられず地元に引き戻した。行かなかったライブはたくさんあった。だから後悔など悲しかった思いなどしてない。だけど今回のライブは行けなかったのである。まさかこんなことになるとは思わなかったしその日は涙さえも出なかった。流れてくるレポを見ると私がまた聴きたいと思っていた曲を歌っているしもう声も出なかった。考えることもできないしいままで推してきたアイドルのことも正直どうでもよくなった。12/10は確実に自分の中で何かが狂った。ツアーも早く終わってくれってずっと思ってた。回代わりの曲だってまた好きな曲はやってるしどうして私は見に行けなかったのか神様はダメだって言ってるのかなとか日を立つことに負の感情がたくさんでた。はぁ~やっとツアー終わると思った日、まさかの夏の五大ドームツアーが発表された。いままで悲しいことばっか考えてきたけどそんなのとっくに飛んでいってしまっていた。とゆうか、関ジャニ∞は悲しませない。今回は誰も悪くない天気のせいでこうなってしまったけど関ジャニ∞はそんなの忘れさせたるわぁ!と言ってるかのようにすぐ楽しみを提供してくれた。あぁ、そうだ、これが私の大好きな関ジャニ∞だったって気付いた。

PS4にディスクを入れる瞬間からどきどきだった。あと数ヶ月後でツアーは始まるけどこのライブDVDは私が行けなかったツアーなので当時の感情とかどんどん思い出し湧いてきた。私が見るはずだったOPムービー、曲、表情、言葉、考えるだけで悲しい。実際見るとやっぱり悲しさは溢れ出るけどすばるくんの歌声、横山くんの白く透き通った肌、しんごのキング、まるちゃんのギャグ、りょうちゃんのロック、安田くんの笑顔、大倉くんの聴きたかったあのドラム、あーーーーーーーー関ジャニ∞最高だなーーーーーーー!!!!!!!一気にまた吹き飛んでしまった。懐かしのエイトレンジャーもみんなかわいかった。Wアンコで夏ツアーの発表の映像もあった。喜んで飛び跳ねるエイターを見て嬉しい!ってなってるメンバーもすごく可愛くて思いを共有してるみたいで嬉しかった。でもなによりTokyoholicから始まるバンドも最高すぎた。象とNoroshiのすばるくんのシャウトも全てがかっこよすぎた。やっぱり楽器を持ってるときの関ジャニ∞が大好きだ。関ジャニ∞の熱量が一番に感じれる。こんなもんじゃないんだもっとできるだからお前らもしがみついてついてこいと言われてる気がするんだ。前回のツアーでいなかったドラムの席に大倉くんもいる。メンバーが大倉のドラムの音がいいんすよてきなこと言ってたけど本当にそれだ。関ジャニ∞バンドには大倉くんのドラムの音が絶対必要だ。他の誰かもだめ、大倉くんしかだめだ。そこにいる誰かは当たり前だと思ったらだめなんだと前回のツアーで感じた分、7人がちゃんと揃っていることに奇跡を感じる。ジャニーズ入ってもう20年立つんだよと安田くんが言っていたけどそれも奇跡。関ジャニ∞を好きになったことをほんとうに良かったと思うし当時中学生だった自分に言ってあげたい。関ジャニ∞は今も最強で最高の関ジャニ∞だぞって。あのとき好きになって正解だったぞ。こんなにも大きくなってるぞって。あのときは思ってもいなかったなぁ~。そんな感じで関ジャニ’sエイターテイメントはとっても良いツアーでした。(強制締め)

まだチケットは当たっていないけど7月にはツアーが始まる。私が行けなかった札幌ドームにやっと行くチャンスが掴めた。今年は久しぶりの夏ツアー、最高の夏を7人のおっさんたちと過ごしたい。